もっちのお話

148日目 カツオ強奪

こんにちは。ねこだいふく(@mashimocchi)です。

 

昨日の日記では、

カツオを手中に収めたましろの様子を

書いていきました。

 

実はそのあと、

もう1つ、ちょっとした出来事が起きていたんです。

 

一言でいえば『カツオ強奪』

 

今日は昨日おこったそんな出来事を、

日記にしていこうと思います。

 

今日の内容
  • やっぱりもっちは持っていく

 

スポンサーリンク

もっちの料理教室

昨日の日記で、

ましろがカツオを我が物としてから30分後。

 

若干カツオに飽き気味のましろのもとに、

忍び寄る白い影。

 

昨日の日記では、

気合の入ったましろの動きに

引き気味だったもっちも、

 

今はカツオの魅力にやられ、

興味の化身。

 

時折、しれっとましろをクンクンしつつ、

 

やっぱりもっちの興味はカツオのようで、

カツオの周りをぐるぐるり。

 

もっちはカツオで遊びたいようですが、

今のカツオはましろの監視下。

 

ましろが簡単に渡すとは思えません。

 

どうやって、もっちはアプローチしていくのか…(´・ω・`)

 

そう思いながら見ていた、

 

その瞬間。

 

『失礼しまーすにゃ!』

 

一瞬の隙を逃さなかったもっちは、

一気にカツオに噛みつくと

 

踵を返してそのまま強奪。

 

ソファーの上から

一度床にカツオを投げ捨てたもっちは、

 

自分も床に降りて、

そのままカツオを運搬していきます。

 

もっちの向かった先は、

テーブル下のもっち大好きエリア。

 

ホットカーペットを引いているので、

最近はよくここで寝ています。

 

そんな大好きエリアに、

持ってきた1本のカツオ。

 

たぶん、ここで思う存分、

カツオと戯れるんだろうなぁ(*´ω`)

 

そう、思っていたのですが、

その期待は大きく裏切られることになり。

 

もっちいきなりの、

全身全霊たたきつけ攻撃。

/ ビターン! \

 

突然のカツオのたたき作りに、

言葉をなくすねこだいふく。

 

そして言葉をなくす者が、

この部屋にはもう一人。

『……』

 

自分の旧友が突然叩きつけられてしまい、

いつも以上に言葉が出ない。

 

もっちのカツオ強奪計画は、

ましろの心に大きな傷を残しつつ、

無事成功と相成ったのでした。

 

スポンサーリンク

148日目のまとめ

今日は、カツオを強奪するもっちの様子を、

日記にしてみました。

 

ましろに引き続き、

カツオの魅力には抗えなかったもっち。

 

それにしても、

どうして叩きつけるに至るまで、

カツオに憎しみを抱いてしまったのか。

 

うーん、不思議です(´・ω・`)

 

というところで、今日の日記はここまで。

また明日も見に来てくださいね!

 

おわりっ!

 

↓この記事で「癒された~(*´ω`)」という方はぽちっと!

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ