ましろのお話

113日目 久しぶりのサンルーム

こんにちは。ねこだいふく(@mashimocchi)です。

 

最近あまりにも寒くなりすぎて、

足を踏み入れてなかった場所。

 

それがサンルームです。

 

全面ガラス張りのサンルームは、

この時期になると、もはや冷蔵庫。

 

ビールを置いておけば、

キンキンに冷えてくれそうなサンルームは、

正直入りたくない場所でした。

 

それは猫たちも同じのようで、

ときどき、外の景色を見たくてサンルームに入るものの、

1時間もしないうちに、戻ってきてしまいます。

 

ですが今日は、

ましろがサンルームに入っていくのを見かけたので、

 

久しぶりに、サンルームでのましろの姿を

日記にしていこうと思います。

 

今日の内容
  • 冬場のサンルームは、寒い。

 

スポンサーリンク

冬場サンルームとましろ

サンルームに入ると、

ましろの後ろ姿が見えました。

 

外が気になって仕方ないのか、

結露まみれのガラスから、

 

ずっと外を見つめています。

 

ましろ寒くないの~(*´ω`)

と声をかけると、

 

一度振り向いてこちらを見つめた後、

 

また景色を眺めます。

 

そんなましろを見つめていて、

思ったことが一つ。

 

 

サンルーム寒すぎ( ゚Д゚)

 

 

足元からゴリゴリに冷えていく感覚に、

暖房が恋しくなってきました。

 

ましろの動きも、あまりなさそうなので、

正直、もう居間に戻ろうかなぁ…

と、思っていたその時。

 

不意にましろが振り返りました。

 

そしてましろは、

次に上を見つめます。

 

ましろの見ている方向。

 

そこには、

サンルームの天井に広がる、

大量の結露。

 

そして、

 

 

ぽたっ…

 

ぽたっ…ぽたっ…

 

 

足元から、音がしています。

ましろがさっき見ていた、床の方です。

 

そこを見てみると、

水滴が落ちた跡がありました。

 

天井から落ちる水滴を、

ましろは気にしてるようです。

 

ましろ、ただの水滴だったよ~(*´ω`)

 

そう教えてあげるとましろは、

『ふーん』

 

心底どうでも良さそうな顔をして、

また外の景色を楽しみ始めました。

 

ましろはとても満足そうですが、

あまりの寒さに、ねこだいふくはもう限界。

 

今日のましろサンルームリポート、

こちらからは以上となります(*´ω`)

 

スポンサーリンク

113日目のまとめ

今日は久しぶりにサンルームでのましろの様子を、

日記にしてみました。

 

あれから30分ほどして、

ましろは居間に戻ってきたのですが、

 

あの寒さに30分耐えられるましろは、

本当にすごいですよね。

 

やっぱり、あの毛があったかいのかな(*´ω`)

 

というところで、今日の日記はここまで。

また明日も見に来てくださいね!

 

おわりっ!

 

 

↓この記事で「癒された~(*´ω`)」という方はぽちっと!

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ