ましもっちのお話

183日目 気まぐれましろの本領発揮

こんにちは。ねこだいふく(@mashimocchi)です。

 

にゃんこと言えば、気まぐれ。

気まぐれと言えば、にゃんこ。

 

そうわかっていても、

今日のましろの気まぐれは、

なかなかのもの。

 

今日はそんな、

 

気まぐれましろと、

それに振り回されるもっちの姿を、

日記にしていこうと思います。

 

今日の内容
  • たぶん悪いと思ってない

 

スポンサーリンク

気まぐれ猫の日常

2階の寝室。

 

カーテンとベッドフレームの間から見える、

茶色のもふもふ。

 

カーテンを開けるとそこには、

 

ましろがいました。

 

『ちょっと景色見づらいんだけど』

 

確かに結露がひどくて、

景色が見にくいかも…(´・ω・`)

 

ティッシュで拭いてあげます。

 

するとましろは、

『お~、よく見える~』

 

結露を拭いた部分から、

ウキウキで景色を楽しみます。

 

と、その時。

『ん?何か気配が…』

 

ましろの見る方向。

そこにはやっぱり、もっちがいました。

(なんか白すぎない…?)

 

ですがもっち、

いつものように、ましろに飛び掛かりはせず、

そのまま部屋を出ていきます。

(やっぱり白すぎるよね…)

 

それを見たましろは安心したのか、

カーテン奥にぐりぐりぐり。

『景色見るのたのし~い』

 

ましろはここで楽しんでいるみたいなので、

ここからはもっちを追いましょう。

 

部屋を出たもっちは、

階段の上で、ねこだいふくを待っていました。

『来たかにゃ…』

 

そしてそのまま、

階段をトコトコ降りていくと、

 

階段の下でキメ顔です。

『実は遊びたくてにゃ』

 

ましろに飛びつかなかったもっちの目的は、

ねこだいふくと遊ぶこと。

 

そんなところだと思っていたので、

もっちの要望通りに遊ぼうとしていたら、

『ん?』

 

もっちが居間のドアのほうを、

じーっと見つめます。

 

そこには、

 

景色を楽しんで戻ってきた、

ましろの姿。

 

その途端もっちは、

一気にましろに近づくと、

 

ましろにガン無視されました。

 

そのままましろは、

ご飯どころに一直線。

 

むしゃむしゃむしゃと、

ご飯を美味しくいただきます。

『うめぇ!うめぇ!』

 

そしてもっちは悟る。

『ねこだいふくで我慢するしかないか…』

 

と。

 

何となく不服ですが、

予定通りに遊びます。

 

もっちの前にしゃかしゃかを置くと、

クラウチングスタートポーズ。

『いつでも来いにゃ』

 

ついにもっちの、

ロケットスタートが見れる..!

 

と思いきや、

 

しゃかしゃか素通りもっち。

『前、通りまーす』

 

もっちが素通りした理由。

それはしゃかしゃか近くの、

ソファー上にありました。

『腹ごしらえしたし運動しなきゃ』

 

ましろが遊びたそうにしていたら、

その権利を譲っちゃうもっち。

 

にゃんこたちの上下関係が、

この行動に現れています。

 

そしてましろは、

『ほいよ』

 

しゃかしゃか遊びを開始します。

 

が、

 

10秒遊んで飽きちゃいます。

『飽きたわ。ドア開けて』

 

気まぐれましろの、

突然の行動に、

 

もっちもちょっとあきれ気味。

『せっかく譲ったのに…』

 

見たいときに景色見て。

食べたいときにご飯食べて。

遊びたいときに奪って遊ぶ。

 

そんな気まぐれなましろは、

今日も気ままに1日をまったり過ごすのでした。

 

スポンサーリンク

183日目のまとめ

今日は気まぐれに過ごすましろと、

それに振り回される、もっちの姿を日記にしてみました。

 

ましろももっちも、

どっちもそこそこ気まぐれですが、

 

今日のましろは本当に気まぐれで、

好き勝手に過ごしていました。

 

ま、そんな様子もかわいいのですが(*´ω`)

 

というところで、今日の日記はここまで。

また明日も見に来てくださいね!

 

おわりっ!

 

↓この記事で「癒された~(*´ω`)」という方はぽちっと!

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ