ましろのお話

165日目 病院からの帰宅

ブログランキング参加中!
あなたの『ぽちっと』が欲しいのにゃ~(*´ω`)

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

こんにちは。ねこだいふく(@mashimocchi)です。

 

以前、お腹の調子が悪いましろを、

病院に連れていきました。

137日目 病院に行ってきましたこんにちは。ねこだいふく(@mashimocchi)です。 今日は、あまり写真がありません。 理由は、にゃんこたちを...

 

その時の診断は、

『悪玉菌がちょっとあるので、おそらく大腸炎あたりだろう』

と言うことで、薬を貰って経過観察。

 

そして今日は、その経過観察2回目。

 

病院に連れていかれるましろと、

帰ってきたましろの様子を、

 

病院に行った結果とともに、

日記にしていこうと思います。

 

今日の内容
  • もう慣れたもんです。

 

スポンサーリンク

出発前 → 帰宅後

日曜日の朝。ましろは、

ニューキャリングケースの中にいました。

 

見えにくいですが、

ちゃんと中にはましろがいます。

 

ケースに入れられたときは、

たいてい病院か、祖父母ハウスに行くとき。

 

ましろもそれが分かっているのか、

心なしかしょんぼり顔です。

 

それを見守るもっちも、

『ましろ兄ちゃん、連れていかれるのにゃ…?』

 

かなりの心配顔です。

 

少しかわいそうですが、

これもましろのためなので、

 

心を鬼にして、

いざ出発。

 

 

そして3時間後…

 

 

ましろは、

 

 

元気に帰ってきました。

 

悪玉菌はなくなっているので、

薬を飲ませつつ、ご飯を変えたりしながら、

お腹の調子が良くなるか様子を見るように、とのこと。

 

そして帰ってきたましろは、

ご飯置き場にまっしぐら。

 

最初は自分のご飯に行ったのに、

なぜかもっちのご飯を食べあさります。

『うまーい』

 

『むむ、なんだよぅ』

 

『あ、あげないもん』

 

帰ってきてすぐ、

ご飯を食べて満足気。

 

病院に行った疲れを感じさせないましろの元気さに、

ねこだいふくも一安心です。

 

しかもましろ、病院でお尻の検査をされたのに、

全く動じませんでした。

 

『お尻綿棒なんて、もう慣れたもんだぜ』

 

ましろの対応力には、

脱帽せざるを得ませんね。

 

ご飯をたらふく食べたましろは、

とことこ歩いていくと、

 

ドアの前で静かにお座り。

 

そのままましろは、

無言でドアを見続けます。

 

10秒ほどドアを見つめていたましろは、

無言でこちらをゆっくり一瞥。

 

そしてましろ、

ちょっとかわいいポーズで、

ドア開けてのおねだりです。

『あけてよぅ』

 

はいはい、わかったよ~ましろ(*´ω`)

 

ドアを開けようとすると、

体をドアの前にくっつけて、

頭をぐりぐり。

 

行くときは少し抵抗していましたが、

病院なんてもう慣れたものだぜ!な、

ましろだったのでした(*´ω`)

 

スポンサーリンク

165日目のまとめ

今日は、病院に行く前のましろと、

病院に行った後のましろの姿を、日記にしてみました。

 

ましろの対応力には本当に驚かされるばかりで、

あれだけ嫌がっていた病院にも、本当動じなくなりました。

 

もっちにも、その平常心を分けてあげて欲しいなぁ(´・ω・`)

 

というところで、今日の日記はここまで。

また明日も見に来てくださいね!

 

おわりっ!

↓この記事で「癒された~(*´ω`)」という方はぽちっと!

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ