もっちのお話

151日目 そりゃましろも負けますわ

こんにちは。ねこだいふく(@mashimocchi)です。

 

今日は朝から、

もっちとおもちゃで遊んでいました。

 

…訂正させてください。

 

遊ばされていました。

 

そんな強制お遊びタイムの中で、

ねこだいふくは見てしまったのです。

 

もっちのフィジカルの強さを。

もっちのポテンシャルの高さを。

 

今日はそんなもっちの様子を、

日記にしていこうと思います。

 

今日の内容
  • 将来は名ボクサー

 

スポンサーリンク

名ボクサーもっち爆誕

吊り下げられたおもちゃを、

じーっと見つめるもっち。

 

いつもは投げたり転がしたりして遊ぶ、

ゆらころカシャりん。

 

ですが今日は、

吊り下げながら遊んでます。

 

もっちはゆっくり両手を上げると、

 

そっとおもちゃをつかみます。

『両手は添えるだけ』

 

このまま静かに遊んでくれれば、

全く問題はありません。

 

が、そうは問屋が卸さない。

 

もっちはゆらころカシャりんを、

ちょっと左に移動させると、

 

右手をスッと振りかぶって、

 

高速ジャブ。

/ シュッ \

 

その勢いを利用して、

左手も後ろにググっと引くと、

 

先ほどとは比べ物にならない勢いで、

左ストレートを叩き込み…

/ スカッ \

 

損ねました。

 

全力ストレートを空振ったもっちは、

理解できないといった表情。

『何で当たらないのにゃ…?』

 

さながら、パンチングボールのように見える、

ゆらころカシャりん。

 

パンチングボールを見たら

殴りたくなってしまうように、

 

吊るされたゆらころカシャりんは、

もっちにとっても殴りの対象。

 

位置を少しずつ下げていっても、

その目を離すことはなく、

 

そして一気に、

渾身の左フック。

 

鳴るゴング。

 

ゆらころカシャりん、

完璧な敗戦。

 

それではコマ送りでもう一度。

 

一瞬で体を反転させたもっちは、

大きく広げた左手で、

 

ジャストミート。

その力の入った表情からも、

渾身の一撃であることがわかります。

 

そのままの流れで、

きれいなフォロースルーを描く左手。

 

そのまま座る体勢に移行しますが、

 

絶対に目は離しません。

 

文句のつけようのない、

完璧な左フック。

 

それを難なく繰り出す、

もっちの技量。

 

これにはもう、ねこだいふくも脱帽です。

 

そしてもっちは、

勝利を噛みしめることなどせず、

余裕の表情を見せてきます。

『次の対戦者はまだかにゃ?』

 

こうしてもっちは、

今日も新たな敵を求めて、

ねこだいふくに遊びをせがむのでした(*´ω`)

 

スポンサーリンク

151日目のまとめ

今日は、ゆらころカシャりんで遊ぶ、

もっちの姿を日記にしてみました。

 

それにしてもあのパンチ力。

もっちの身体能力の高さがうかがえますね。

 

どうりで、もっちを抱きかかえると重いわけだ(´・ω・`)

 

というところで、今日の日記はここまで。

また明日も見に来てくださいね!

 

おわりっ!

 

↓この記事で「癒された~(*´ω`)」という方はぽちっと!

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ